労宮(ろうきゅう)の効果

労宮は精神的な疲れに効果があります。

自律神経の働きを整えるツボなので「ストレスでイライラ」「不眠」「憂うつな気分」「体がだるい」などの症状を改善できます。

緊張するような状態になりそうなときは労宮を刺激して心を落ち着かせましょう。

労宮の「労」は労働の意、「宮」は皇宮や中室、中央の意、つまり労宮とは働く手の中央にあるツボということです

労宮の効果あった?

とても効いた!:24人

効いた気がする:14人

よく分からない:6人

あまり効かない:1人

このツボを友達に教える

スポンサーリンク

労宮(ろうきゅう)の場所

軽く握りこぶしを作ったときに中指と薬指の先端が触れる場所が労宮のツボです。

手首の方から指先の方へ向かって親指で押し上げるイメージで指圧します。

ズーンと心地よい痛みを感じるところを探しましょう。

労宮の効果的な症状

労宮の感想・体験談

名前
コメント

誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

労宮に関するコメント

コメントはまだありません

スポンサーリンク